別れて正解!モラハラ彼氏

昨日半年お付き合いしていた男性と口論の末別れたというBさんのお話。

Bさんは自分でお仕事をされていて、とても頑張り屋な方で、セッション以前に何度かお目にかかっていました。

お付き合いしていた男性に、別れ際随分と暴言を吐かれたというBさんは、以前から「お前はメンタルが弱い」「自分で仕事するから不安定なんだ、企業勤めをしたほうがいい」「俺の言うことを聞いておけば心配がない」などの言葉を頻繁に言われていたそうです。残念ながら、女性に対して上からものをいうタイプの男性。

最近は男尊女卑も随分減り、優しい男性が多いですが、それでもまだよく聞きますね、こういうの。

Bさんは彼のことがとても大好きだったから、言われることも素直に聞いてしまうし

キツイことを言われても、「ずっと一緒にいたいから言うんだよ」とか、

その後かけられる優しい言葉にほだされて、つい我慢してしまうことを繰り返していたそうです。

好きな人から、マイナスの決めつけや応援してもらえていない言葉は、とても悲しいですね。

けれど、よく考えて。

そんな人、あなたの人生にいりますか??

お付き合いをして、今後も一緒に過ごしていけることを目指すパートナーが、

自分のことを貶すって。

一緒にいても、癒されたり、勇気をもらえたりするどころか、やる気を削がれ、自信をなくされるような相手。

 

この先そんな人と一緒にいて、自分は幸せな日々を送れるのでしょうか?

 

答えは考える間もなく 「NO」 ですよね。

 

なので、最後まで嫌な思いをしてしまったBさんでしたが、

私は「別れる」という決断をしたことは、これからのBさんにとって素晴らしい勇断だったと思います。

 

 

一方、モラハラをする方は、何故そんなことを言うのか、というと。

今回の彼については、彼自身が自分に自信がないということがみて取れます。

 

自分に自信がないから、必要以上に彼女を卑下するような事を言ってマウンティングし、最終的に去られることを恐れて甘い言葉で慰める。

これは、歴(れっき)とした、言葉のDVです。

 

自信があって愛情深い彼だったら、彼女が必死で頑張っている姿を見て「俺はいつも応援してるから」と言ってくれると思います。

メンタルが弱いと思ったら、それを指摘してダメ出しするのではなく、自分が彼女にしてあげられることを考え行動してくれます。

 

もちろん、人は変われるので

大好きな彼に辛いことを言われた時の悲しい気持ちを伝えて、
彼の発言で傷ついていることを知ってもらい

彼が変わってくれるように試みる努力をするのは、間違いではありません。

 

ですが、人は「自分が」変わりたいと思わなければ変わることはできません。
(そして思うだけではなく強い意志と努力、応援してくれる環境が必要)

 

なので、ある程度の期間頑張って伝えてみたけど、残念ながら伝わらないなぁと思ったら

勇断してみてください。

 

私はその勇断を祝福するとともに、今後のあなたの幸せを心から応援しています。

 

Similar Posts

    None Found

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

           
2019年2月24日     
恋愛, 夫婦問題