心の波を知ろう

人の心は一定ではないし、常に沢山の人や自然など様々な事象に影響を受けています。

女性であれば、いつもは全く気にならないことが、なぜか一時的に気に障ったり許せなくなったりしてしまう時期として、気が付いたら生理前だった!なんてことが普通にあったりします。

私は元々が敏感なので、それこそ“鈍感力”を身に着けたいと思ったりもしていたのですが、だいぶ鈍感力(?)が着いた今でも、目に見えない自然のパワーには驚かされたりしています。

私がよく影響を受けるのは、満月。

スピリチュアルに少しでも興味を持たれた方はご存知かと思いますが、満月は手放すのにいい時期をよく言われています。

具体的には、不安やネガティブな気持ちや、自分をマイナスに持っていかれてしまう不要なご縁、物などを手放して、自分の内面を整理する願い事をするのに適しています。

そんな満月の少し前から、私自身も自分では理解できないくらい些細なことが「引っかかる」時期になったり、やたらと敏感になったりします。

普段あまり気にしないので、その時期は正直少し疲れたりもするのですが、

逆を言うと、「本当は心地よくないもの」を知らせてくれる貴重な時期でもあるので

そこはご縁や心の「断捨離」時期として活用しています☆

 

そんな風に、きっとこのブログを読んでくださる方にも

「何故か月に一度無償に不安になるときがある」とか

「数か月に一度、虚しさがこみあげてくる周期がある」なんて方もいらっしゃるのではないかなと思います。

理由がわからない不安や落ち込みは、更なる不安とネガティブを呼び込んだりしますが、

自然界や自分の体調の波が理由の一つとしてあると知るだけで

「今だけ♪」と、ちょっと楽観視できたり

「私のせいじゃない♪」とちょっと責任逃れ(笑)できたりすると思うんです。

悩みすぎてしまう人は、一生懸命生きている真面目な方が多いので

少~しそんなふうに「人のせい♪」にしてしまうことも

長い人生を乗り切る一つの術になるのではないかなと思っています。

なんでも生真面目は疲れちゃいますからね♪

自分の心が乱れやすくなる波を知り、ほどよく力を抜いて

できるだけ、いつでも「気分よく」居られたらいいですね☆

Similar Posts

    None Found

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

           
2019年2月21日     
日常生活, 夫婦問題