これからの人生では今が一番若い!

以前、半年弱付き合っていた多忙な彼と別れその反動というか勢いでいわゆる「結婚相談所」と呼ばれる結婚情報サービスに登録しました。

以前から結婚相談所で成婚し、今は可愛い子宝にも恵まれた親友から勧められていたのだけれど、
ちょっと抵抗があったり、まだ自力で何とかしたい(何が自力なのかわからないけれど)気持ちがあって、3年くらい先延ばした結果の入会。

これまで、WEBの婚活サービスもありとあらゆるものを利用し、婚活バスツアーや婚活パーティ的なものなど色々なものに参加して、
良い出会いももちろんあったけれど、当時アラフォー目前の私には「ちゃんと(現実として)結婚を考えている人」でないと時間の無駄だという意識がありました。

そして、気軽に参加できるものほど、自分とは合わない方(軽い・自分勝手など)が多く参加していたように感じます。
おそらく結婚への意識の問題も影響しているのでしょうね。

親友から進められていたことと、心理学で学んだ「人生今が一番若い」という言葉。

例えば、沖縄に行くと決めた時に、それなりにお金をかけ直行便で時間を削減して目的地に到着するのか、
それとも安いお金でフェリーに乗り、時間をかけて時には寄り道したり気が変わったりするのを良しとするのか。

意を決して、某結婚相談所に話を聞きに行き、2週間後に入会。
そしてまさかそこから1ヶ月も経たないうちに、これまでお付き合いした誰よりも優しく頼もしい男性と出会って半年後には結婚しているなんて夢にも思っていませんでした。

自分が成功したこともあるし、旦那さん以外にお会いした方々もとても誠実で素敵な方が多かったので、
それ以来、本気で結婚したいと悩んでいる友人にもお勧めするのだけれど

以前の私同様、皆さん「興味ある!!」とはいうものの、一歩踏み出すところまではいかない。

人によっては「mayukaはうまくいってよかったね」と、線引きまでされてしまう。

でも、本当に結婚したいという意思が強いのであれば、成功談を真似てみるのが一番の近道だと思うのです。
これはもちろん、婚活に限らずです。

真似てみて、自分に合わないこともあるかもしれないけれど、そうしたら次の施策を見つければいいのです。

何も行動を起こさないで「出会いがない」「いい人がいない」と嘆いていても、環境は変わりません。

人生は今が一番若い!

やりたいこと、目指すものがあるのであれば、今が一番行動に適しているはずなんです。

あとは勇気と、不安を払しょくする強さかもしれないですね。

私も会社を辞めて、心のパワースポットカウンセラーとして活動していくことを決めるには勇気がいりました。
今も不安はたくさんありますが、頑張っていきますよ♪

一緒に新しい未来に向かって行動していきましょう☆

最後に、私が体験したWEB婚活サービスについて私見(あくまでも私見です!)を以下に記載してみましたので、
まずは手軽な婚活をしてみたい方は参考にしていただけたら嬉しいです。

婚活のご相談(アドバイス)、見た目のお悩みなどもお受けしています☆

【Match.com】10年近く前のまだ他の婚活サービスがない時代に利用。海外の方も多く、本人確認(独身などの証明)が緩い気がした。(その当時)

【Yahoo縁結び、ゼクシィ縁結び】イケメン高収入を装う男性のさくらが活動していたので注意

【エキサイト婚活】15年前に利用。真面目!な方が多かった。プロフィール登録が詳細で記載も大変だけれど相手のこともよくわかる。きちんと書いている人ほど真剣だった印象。

【pairs(ペアーズ)】今までで一番の成果を上げたのがこちら。出会ってお付き合いは2人。実際に普通の方が多く利用しているイメージ。
          ただ「結婚」となると時間をかけての方が主。女性は有料化しなくても使えるのもメリット。

【Omiai(おみあい)】pairsと同じくFBアプリだが、より年齢が高めなイメージ。

【Tinder(ティンダー)】言わずと知れたナンパアプリ。気軽に出会えるけれど真剣交際を考えている人は少ないかも。ヤリ目的の方も多く聞くので注意。

Similar Posts

    None Found

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

           
2019年3月2日     
日常生活, 恋愛