お金はあとからついてくる


私は20代に、友人の紹介でエステで働いていました。

10代からニキビに悩まされ、冬になるとニキビ跡が血色不良で紫色になったり、とにかく肌が汚いことがコンプレックスで。

当時はエステのキャッチにつかまり、何十万円も美顔器や高級化粧品につぎ込んだり、医療機関でレーザー治療を受けたり、とにかく良いと言われるものには藁にも縋る気持ちで挑戦していました。

そんな中、友達の紹介で通い始めたエステで、一緒に働かないかと声をかけてもらい働いた時のこと。

私はそこの商品をつかって、コンプレックスだった肌あれが随分とよくなっただけでなく、ネイルやアロマなど、総合美をうたうエステだけあって、女性が喜ぶものを沢山学び、初めて「女性として生まれてきてよかった」と感じるほど、「美容」を楽しむようになりました。

そして、どんどん奇麗になる自分が、肌荒れをして誰とも会いたくなかった自分とは全く別人になっていることを知り、そんな人を増やしたくて、このエステで働くことを決めました。

お客さんはお友達だったり、お店にふらっと来てくれた人。

とにかく喜んで帰ってほしくて、お店に来てくれた人にはお肌の知識を伝えたり、メイクをしてあげたり、時には恋愛相談に乗ったり、とにかく私が役に立てることを楽しんでやっていました。

エステに来るお客様だから、もちろん美に対する意識もとても高かったので、私の持っている知識やアドバイスできることを惜しげなく伝えていました。

私の場合は「お客様は神様」というよりは「お客様は大切なお友達」のような気持ちで接していたんですね。

私の立ち位置は営業だったので、一時は「お客様に何かを売る=自分のお給料の為」のような気持ちになり、身動きがとれなくなったこともありました。

けれど、その時は収入にばかり意識がいっていて、頭の中は収入の不安でいっぱいだったんですね。

けれど、売り上げとか関係なく、とにかくお客様が喜ぶことをしていこうと頭を切り替えたところ、売り上げはみるみるうちに上がり、私は入社3ヶ月で100店舗以上あるお店のトップセールスマンになり、驚くようなスピード昇格をしました。

そしてもちろん収入も、驚くほど上がりました。

その後、色々あってその会社は辞め(私が辞めた数年後にこの会社は倒産したため、現在はありません)もうそれから20年近くなりますが、その当時私が学んだ「お金は後からついてくる」という考えと、実体験はとても貴重なものとなりました。

そして、30代になった私はいつのまにか安定収入に胡坐をかき、「収入頭」が先行、転職するにも足踏みするようになりました。

仕事については「楽しい!」を追求できるどころか、「収入を得る為」に会社勤めを続けている状態。

こんなことでいいわけがない。

私たちは、「この人生を楽しむ」為に生き、「楽しみ抜く」為に様々な試練を与えられる。

私は楽しむために、まず一歩を踏み出すよ!

お金はきっと後からついてくる!

そうそう、そうだった!って思える時がくる!

だからとにかく、心が躍るような、自分がいきいきするような、そんな「何か」を見つけていきましょう。
私と一緒に、あなたもご自身の心のパワースポットになりませんか?

Similar Posts

    None Found

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

           
2019年3月2日     
仕事, その他