「べき」からの脱却

誰しも「こうするべき」と思うことはあるもの。

それは、自分の中の正義だったり
自分では当たり前だと思っていたり
自分のプライドを守るためだったり
自分を律するためだったり。

どれも必要なものだったんです。

でも、本当にそれって「絶対そうすべきこと」なんだろうか?

 

私の中ではそうかもしれないけれど・・・・
両親にとっては違うかも
兄弟にとっては違うかも
友達にとっては違うかも
上司にとっては違うかも
部下にとっては違うかも

 

自分にとっての「べき」が、相手にとってもそうであることは実は少なかったりします。

メールやLINEの返信はすぐするべきだと思う人もいれば、

今忙しいから落ち着いてからしようと思う人もいるし、

急ぎじゃないから明日でもいいだろうと思う人もいるし、

特に返信しなくてもいい内容だと思う人もいるかもしれない。

 

人によって、色んな考え方や受け取り方があることを知っておくだけで

不安になったり、怒ったり、嫌な気分になったりする必要がなくなるのではないかと私は思っています。

悲しくなったり不安になったりする感情が揺さぶられている背景には、

そんな自分の中での「こうするべき」「こうあるべき」が隠れていたりするので

是非自分の「べき」見つけてみてくださいね。

まずは、気づくことで変わっていきますよ。

Similar Posts

    None Found

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

           
2019年2月28日     
その他